コンテナートは3エリアにわかれています

コンテナートはショップエリア・ギャラリーエリア・ティーエリアの3エリアに分かれているのですが、これは日常にアートを取り入れるために3つの方法で伝えたいと考えたからです。

3つのエリアどれもが独立しながらもゆるやかに繋がっていながら変化します。
販売している商品、イベント、展示、お茶の組み合わせが定期的に変化しているので、来る度に何処か新しいものに出会えるかもしれません。
また、店内の何処に立つか、何を利用するかでも印象が違います。

例えば、
 
ギャラリーで展示を見ながら、紅茶を飲む。
雑貨とギャラリーを行き来しながら、プレゼントを決める。
ランチタイムにギャラリーで展示を見て、食後のドリンクをテイクアウトする。
キャンドルとアロマと紅茶の香り比べをする。
真空管でジャジーなBGMを聞きながら紅茶を飲む。
 
なんて事ができます。
 
1人でじっくりと楽しむのもよし。
複数でわいわいするのもよし。
 

店内以外にも入口のベンチでお茶を飲んだり、話をしたりも可能です。
コンテナートがある代々木VILLAGEのコンテナエリア2Fは開けており、ヌケ感たっぷり。
開放感もあるので、是非ゆったりしていってください。

関連記事

  1. 月1恒例の代々木VILLAGEイベント「GOOD SUNDAY MAR…

  2. JR代々木駅の構内で発見したアノ看板

  3. 代々木VILLAGE by kurkku 6th ANNIVERSAR…

  4. しだれ桜が咲い始めました。ここから一気に咲くそうです。

  5. 4月5日の代々木VILLAGE

  6. 代々木駅から徒歩2分の地に100年に一度しか咲かない花が咲きそうです

  7. 代々木VILLAGEはクリスマス仕様になりました。

  8. 代々木に春が近づいてきました