店内に入ると目の前に広がるポストカードコーナー

 
「ポストカードが沢山ある!」
店内に入った人だけが知っている意外な売場、ポストカードコーナーについて改めて紹介します。
 
コンテナートは長い店内を3つのエリアに分かれています。
ショップエリア、ギャラリーエリア、そしてティーエリアです。
 
ショップエリアは入口前に広がり、ギャラリーエリアは代々木VILLAGE正門から見ることができます。
ところがティーエリアは中に入らないとご覧いただくことができません。
主に紅茶を作り提供しているカウンターがあり、入口からギャラリーエリアに移動する通路があります。
 
この通路の壁面に設置されているのがポストカードコーナーです。
4m幅の棚には様々なメディアで活躍しているイラストレーターやフォトグラファーのポストカード作品がずらりと並んでいます。
コンテナートの店内の中でも見応えのあるスポットになっています。
 
ギャラリーの展示によって商品が変化することもあります。
部屋やカフェに飾りたくなるようなポストカード、メッセージを綴るポストカード、代々木VILLAGE&東京みやげなど、こだわりのポストカードで様々に演出してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事