紅茶マスターの近道はジャンピングにあり

ジャンピングサーバー

新鮮な茶葉と熱湯を入れると、ポット内のお湯の対流によって茶葉が上下に回転する状態をジャンピングと言います。使いやすく手入れも簡単なティーサーバー。容量 350ml 

関連記事一覧