まずはイントロダクションをご覧下さい。分析と“かもしれない”提案が街や都市の印象を変えてくれます

現在開催中の「かもしれない日本展」の特徴はデータの量にあるのではないかと思います。

データが示す前提が“かもしれない”提案の面白さを増幅してくれます。
 
“かもしれない”提案は暗いニュースが多い今日に希望を感じさせてくれます。
実現は難しいと思いながらも“かもしれない”と言葉をつなげることで感じる面白さ。
 
どなたにも関係があるテーマなので、是非ご覧ください。
近い未来にそうなっているかもしれません。
 
入場無料です。

**********

「かもしれない日本~縮小時代の建築・都市のゆくえ~」
2015年5月12日(火)~5月31日(日)
12:00~20:00(最終日は17:00まで)
http://contenart.blogspot.jp/2015/04/2015512531.html

関連記事

  1. きっとしあわせ|伊藤彩恵子

  2. 手に入れたい!数量限定のクッキー

  3. すもうねこ展は21日まで。うっちゃり見逃さないようご注意ください!

  4. 本日より「紅茶で楽しむクリスマス」がスタートしました!幸せな香りが充満…

  5. 代々木VILLAGEの紅茶専門店で香りに包まれる

  6. 伝説のひのきと呼ばれる四万十川ひのきで森林浴場に

  7. [ポストカードフェアより] 倉永和恵ポストカード

  8. <田中チズコ>同じ絵馬なのに違う!「イラストレーターによる絵馬展201…

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.