カッチリとしたデータと伸びやかな絵の対比が面白い未来の都市

現在開催中の「かもしれない日本展」はカッチリとしたデータと伸びやかな絵の対比が面白い。

グラフや写真などを利用しながら具体的に進んでいくカッチリとしたデータ。

伸びやかに描かれている絵。
双方の特徴が合わさり面白い展示になっています。
是非お立ち寄り下さい。
入場無料です。

**********

「かもしれない日本~縮小時代の建築・都市のゆくえ~」
2015年5月12日(火)~5月31日(日)
12:00~20:00(最終日は17:00まで)
http://contenart.blogspot.jp/2015/04/2015512531.html

関連記事一覧