ついつい、自分を街並みに投影してしまう建築模型が見られるのも31日(日)17時まで

来場者を一気に引き込む力を持つ建築模型。
汚れ、剥がれ、人の往来。
まさに私たちが日々生活している世界です。
展示されている模型は“かもしれない”未来の都市。
ついつい、こういう世界で生活するのだなと、自分を街並みに投影してしまいます。

とても素晴らしい模型なので是非ご覧ください。
ネットでは経験できない世界が2mに凝縮されています。

***********

「かもしれない日本~縮小時代の建築・都市のゆくえ~」
2015年5月12日(火)~5月31日(日)
12:00~20:00(最終日は17:00まで)
http://contenart.blogspot.jp/2015/04/2015512531.html

関連記事

  1. ネコ好きと切手好きのハートをガッチリ掴んでいる、郵政博物館所蔵の「世界…

  2. 9月11日(月)は代々木VILLAGE全館休館日の為、休業になります。…

  3. きのこの森のハリネズミ/イラストレーター・絵本作家のひろせたつろうが製…

  4. とっても贅沢なメッセージカード

  5. すもうねこどら焼きが両国から届きました。創業90年の手焼きどら焼きは代…

  6. 「郵便フリマ in カリブ切手展」に参加します!|2014年8月2日、…

  7. 2017年の営業は終了いたしました!年始は6日からの営業となります。

  8. オオカワアヤ/Sweet Paradise|同じうちわなのに違う!アー…