ついつい、自分を街並みに投影してしまう建築模型が見られるのも31日(日)17時まで

来場者を一気に引き込む力を持つ建築模型。
汚れ、剥がれ、人の往来。
まさに私たちが日々生活している世界です。
展示されている模型は“かもしれない”未来の都市。
ついつい、こういう世界で生活するのだなと、自分を街並みに投影してしまいます。

とても素晴らしい模型なので是非ご覧ください。
ネットでは経験できない世界が2mに凝縮されています。

***********

「かもしれない日本~縮小時代の建築・都市のゆくえ~」
2015年5月12日(火)~5月31日(日)
12:00~20:00(最終日は17:00まで)
http://contenart.blogspot.jp/2015/04/2015512531.html

関連記事

  1. 本日アイシングクッキー展最終日。おめでとう!ありがとう!をアイシングク…

  2. 「アタックチャ〜ンス!」でおなじみの児玉清展がスタートしました。

  3. 本日よりサンドアートパフォーマンスグループSILT巡回展「光と影が織り…

  4. <伊勢丹新宿店で開催中!>ひぐちともみ|秋のテキスタイル紅茶缶展は8月…

  5. 児玉清「たったひとつの贈りもの―わたしの切り絵のつくりかた」

  6. 本日の絵馬「萱沼ゆう」|同じ絵馬なのに違う!絵馬展は1月31日(日)ま…

  7. 雨も音楽に変えてしまう、斉藤マミのジャケット展開催中!7月23日まで

  8. <みなみあすか>同じ絵馬なのに違う!「イラストレーターによる絵馬展20…