同じ絵馬なのに全く異なる世界が集まっています

現在、好評開催中の絵馬展。

展示を見に来た方も、偶然喫茶利用で訪れた方も楽しんでいます。
今回のポイントはタイトルの通り絵馬ですが、この絵馬は当店が仕入れイラストレーター達に配布したものです。
元が同じだからこそ、作品の違いが際立ちますし、だからこそ対比がしやすい。
「どれが好きー?」なんて気軽な会話から、「どうやって書いているんだろう」なんて同業かな?というコメント等、1つの絵馬から様々な話題に広がっています。
絵馬という制約があっても解釈は自由。
そしてポジティブに生まれた作品たち。
先日、Blogでも書きましたが、今年はあらゆる制約が解かれて物事が進む年なんだそうです。
「○○のせいでうまく進まないんだよねー」なんて言葉が飛び出しそうな人は是非ご覧ください。
普段は手書きやデジタルと仕事で書いているイラストレーターたちが、絵馬という制約の中でどう向きあっているか、仕事とは違うアプローチの中でどう取り組んだかなど、24名の回答をご覧いただきながら、自分ならどう取り組もうと思うのか。
少なくとも絵馬を配布した全てのイラストレーターから回答がありましたし、スタッフ一同とても楽しい時間を過ごせています。
絵馬展は今月31日までの開催。
喫茶スペースの中で開催しておりますが、ご来店おまちしております。

イラストレーターによる絵馬展2016
http://contenart.blogspot.jp/2016/01/201620161831.html

関連記事

  1. 桜満開!3月30日の代々木VILLAGE|4月6日までSAKURA G…

  2. 好評開催中の斉藤マミ展は23日19時に終了します。お早めにご来店くださ…

  3. 夕日を遮らないビル?詳細は代々木でお楽しみください

  4. 人気のテツローズ展はまもなく終了!この機会をお見逃しなく!

  5. 世界観とお得感たっぷり、1〜2歳の我が子にプレゼントしたいブックレット…

  6. グループ分けされた国旗コースター

  7. ビルとビルの間に橋?縦から横の関係へ。

  8. 赤ワインのような色がゴージャス感を演出/ホルシュタイナー・グリュッツェ…

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.