スタッフログ

1年後の手紙、確かにお預かりしました。

3週間という会期の中、衰えることなく来店が続いたネコ切手展。
会を重ねるごとに増えて行くネコ好き&切手好きさんたちのパワーを改めて体感しました。

増えるといえば、とても印象的なのがミライポストへの投函者数です。
1年後の自分や誰かに送りたいと思う方たちによって書かれた手紙が投函される小さなポストは、会を重ねるごとに投函数がどんどん増えています。

ミライポストという趣旨からすれば、送り相手は自分という方が圧倒的に多いのは想像できますが、「自分に送る」とキーワードがなければ書かなかったかもしれない手紙。
手紙の送り方も変わってきたのだと感じます。

そうそう、ミライポストを続けている理由のひとつに投函者の笑顔にあります。
あの笑顔を見てしまうと今回も設置してよかったなと思うのです。

そのミライポストが来月4月11日〜5月8日までパン切手展で復活します。
昨年伝説になったあの企画が再び。
強力なメンバーで4週間繰り広げます。
是非ご来店下さい。

関連記事

  1. 人はなぜ可愛い切手を見つけると手に入れたくなり、使ってみたくなる…
  2. 8月24日夏祭りでパフォーマンス行います!サンドアートパフォマン…
  3. いのなかかえる/縁日 カラーひよこ|同じうちわなのに違う!アート…
  4. えっ?紅茶にお酒?NHKでも紹介されたお酒に合う紅茶たちを改めて…
  5. まさに遊び心を具体化した小鳥の一筆箋
  6. ほんの気持ちをちょっと豪華に変身させるポチ袋
  7. 旅や通勤で使いたくなるトートバッグ
  8. 今年9月に紹介された「ぶらり途中下車の旅」が来年のCS放送で再放…

LikeBox

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar

ピックアップ記事

PAGE TOP