児玉清展2018-2019|2018年10月4日(木)〜2019年1月16日(水)

今年も児玉清が作成した切り絵の原画をコンテナートで展示いたします

児玉清が趣味で制作した切り絵の原画をコンテナートで展示いたします。
過去のカレンダーに収録できなかった作品も展示いたします。

期間中は原画の展示他、2019年カレンダー、オリジナルグッズの販売を行います。
この機会に原画ならではの切り絵の立体感をお楽しみください。


児玉清(こだまきよし)プロフィール

1934-2011年
俳優・司会者・エッセイスト
東京生まれ。学習院大学文学部ドイツ文学科卒業。
東宝映画第13期ニューフェイスとして俳優の道に入り、数多くの映画に出演した。
1967年からフリーとなりテレビに活躍の場を移し、ホームドラマやNHK大河ドラマなどで活躍。
1975年にスタートした朝日放送「パネルクイズ・アタック25」や書評番組など、司会業でも多数の番組に出演した。2001年フジテレビ「HERO」から精力的にドラマに参加し、2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」、フジテレビ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE SECOND SEASON」が最後の出演作品となった。
また、読書家としても知られ、文庫解説や書評、エッセイなど、文筆活動も精力的に行った。
切り絵に関しては、学生時代からの趣味であり、外国の雑誌の切り抜きを使用した独特の作風で、今なお、もう一つのKODAMAワールドを見せてくれる。


児玉清展2018-2019

2018年10月4日(木)〜2019年1月16日(水)
12:00-19:00(ラストオーダー18:00)
喫茶スペースの展示のためワンドリンクオーダーをお願いいたします
*会期中、全館休館日、年末年始休業あり。詳細はコンテナートWEBをご覧ください
(コンテナート営業情報http://contenart.main.jp/category/news/

会場

http://contenart.main.jp/
東京都渋谷区代々木1-28-9 2F
03-3375-1252

アクセス

関連記事